ホーム > 広告・PR > 会報誌を使って情報発信
会報誌を使って情報発信

名古屋商工会議所が発行する会報誌を活用して、会員企業17,000社に情報発信ができます。
読者のほとんどは名古屋市内の企業経営者ですので、不特定多数への広告に比べ、ターゲットを絞った情報発信が可能です。

 

無料の広告コーナーや、チラシ封入サービスなど、PRしたい内容にあわせて、メニューを使い分けること
も可能です。

会員ボード

しゃーち・ホームページ作成サービス

「会員ボード」は、会報誌内での情報掲示板
名古屋商工会議所の会員であれば<無料>で利用可能で、原稿と写真だけお送りいただければ、デザインやレイアウトも無料。手間もコストもかかりません。

 

多くの会員企業の皆さまにご利用いただいている人気のサービスです。

 

「とにかく広告コストを抑えたい」という企業の方にお勧めです。

 

※同一の企業が連続で情報を発信するのは制限させていただく場合がございます。

 


会報誌内での情報掲示板「会員ボード」会員利用者の声
チラシ封入サービス「ビジネス特鮮便」

しゃーち・ホームページ作成サービス

 

チラシを会報誌に同封して、会員企業約17,000社に届けることができるサービスです。

 

会報誌に同封してお届けするので、単独のダイレクメールと比べて高い開封率が期待できます

 

さらに、利用料金も郵送料と比べて格段の低料金なので、名古屋地域の企業に向けたダイレクトメールをお考えの企業には、大幅なコストカットが実現できます。

 


ビジネス特鮮便
チラシ封入サービス「ビジネス特鮮便」会員利用者の声
巻末広告

しゃーち・ホームページ作成サービス

 

会報の誌面に広告を掲載することができます。

 

掲載費用は会議所ならではのお値打ち価格で、名古屋地域の企業にターゲットを絞ったPRを低コストで行えます。

 

掲載単価が安く、また名古屋地域にエリアを絞ってPRが可能なことから、他地区に拠点があり、名古屋での販路拡大を望まれる企業様からも広く支持されているサービスです。

 

 

巻末広告
会報誌 メリット