ホーム > 利用者の声 わが社の徹底活用術
利用者の声 わが社の徹底活用術

名古屋商工会議所のサービスを会社経営に上手に役立てていらっしゃる会員の皆さまの声をご紹介いたします。

名古屋商工会議所への入会に「入会後の姿がイメージできない」「自社に合った会員サービスが分からない」「他の企業がどのように商工会議所を活用しているか知りたい」というご要望をお持ちの方は是非ご参考ください。

 

経営相談+経営革新支援+融資制度+エキスパートバンク+各種セミナー で新分野に進出!

当社の主な業務は、内装工事の請負です。不況の影響から仕事が減少する中、「何か新たな事業展開を考えなければ」と悩んでいた時、商工会議所が経営相談を行っていると聞き、早速最寄りの商工会議所の支部に伺いました。

 

すると、専門家の的確なアドバイスのおかげで、当社の強みや経営課題が明確化され、「ブラインドの出張クリーニング事業」という新たな事業に進出する「経営革新」に取り組むことに。その後も、商工会議所にアドバイスを頂きながら、具体的な「経営革新計画」を作成し、愛知県の承認を取得することもできました。

 

また、クリーニングに使用する機械設備の購入にあたって商工会議所の融資制度を活用したり、役所への申請書類の作成の際も、専門家を派遣してくれる「エキスパートバンク」を活用することで、煩雑な書類作成の手間を大幅に軽減することができました。

 

おかげで新事業は順調に動き出していますが、経営者として広い視野を持つため、最近では商工会議所の各種セミナーにも積極的に参加しています。無料もしくは大変割安な価格で参加しやすいのが魅力ですね。

 「経営のことで悩んだら、まずは商工会議所」。これが当社の経営の秘訣です。 

 

「ビジネスパートナー」と「新規顧客」の獲得には、メッセナゴヤ+アラパー!

商工会議所に入会したきっかけは、メッセナゴヤへの出展でした。これまでは機械部品などの鋳物部品が主力でしたが、培った技術を活かしてエンドユーザー向けの商品を作りたいという思いから、鋳造による「薪ストーブ」の開発をスタート。試作品をメッセナゴヤでPRしました。予想以上の多くの反応があり、薪ストーブに関する問い合わせはもちろん、鋳造部品の製造依頼など、新たな顧客の獲得にもつながりました。

 

さらに、薪ストーブの市販化に向けたパートナーを探すため、「アライアンス・パートナー発掘市(アラパー)」に参加したところ、デザイン会社との新たな連携が実現。これまでにない、新たなデザインの薪ストーブを開発することができました。その他にも、数社と新たな取引がスタートしています。

 

アラパーは、多様な業種の企業が参加しているため、意外な企業との意外な出会いが期待できます。しかも参加費は無料ですから、新規開拓を考えるなら利用しない手はありません

 

今後は、商工会議所の広告メニューも活用して、当社の認知度を高めていき、さらに多くの出会いを実現していきたいと考えています。

 

会議室利用 + ビジネス特鮮便 + びゅー☆ で、コスト削減と高い集客効果を両立!

当社では、中小企業向けに、ホームページの効果的な制作・運用方法に関するコンサルティングやセミナーを開催しています。

 

セミナー会場は、商工会議所の貸会議室をメインに利用しています。
料金が安く、アクセスが良いところが大きな魅力です。「商工会議所で開催」と言えば、ほとんどの方に場所が理解いただけますしね。

 

さらに、セミナーの告知には、商工会議所の会報誌にチラシを同封する「ビジネス特鮮便」や、無料のメールマガジン「びゅー☆」を活用しています。

 

これまでは新聞広告や有料のメールマガジンなどを利用して集客していたのですが、商工会議所の広告ツールは、決裁権のある経営者層に直接届くため、反応率が大幅に向上しました。しかも、料金が非常に安価もしくは無料のため、広告費用の大幅なコストダウンにもつながっています。

 

PRメニュー以外にも、福利厚生サービスなど、コスト削減に直結する魅力的なメニューが豊富にあるので、今後も積極的に活用したいと思っています。

 

社員研修+ジョブ・カード制度で、採用・教育コストを大幅削減!

当社では、5年ほど前から、新入社員の教育に商工会議所の社員研修を活用しています。

 

豊富なメニューと、安価な受講料が大きな魅力ですね。社会人として最初に身に着けておくべきことがしっかりフォローされているので、安心して受講させています。

 

当社独自の活用法としては、新入社員を複数の講座に分けて受講させ、その後、それぞれが学んだ内容を互いに教えあうという方法を取っています。学んだ内容を分かりやすく他人に伝えるということが、さらに理解度を高めることに繋がっていると思っています。

 

採用の面では、求人企業と求職者のマッチングを促進するための「ジョブ・カード制度」を活用して、今年、新入社員を獲得することができました。

 

この制度を活用するには、実習と座学を組み合わせた自社独自の訓練教育システムの構築や、訓練計画の認定の取得が課題となるのですが、商工会議所のジョブ・カードセンターのサポートのおかげで、スムーズに行うことができました。

 

国から助成金を受けることもできましたので、採用にかかるコストを大幅に軽減することができましたし、構築した教育システムは今後の人材育成にも活用していきたいと思っています。

 

このように名古屋商工会議所の会員サービスは有効に活用することでメリットが満載です。

 

ニーズに合わせて自分なりの活用の仕方を発見してください。
便利で低コストな会員サービス16,000社のネットワーク
どう活用するかは皆さま次第!

 

 

名古屋商工会議所は御社のご入会をお待ちしております!